春の暖かさを体でもポカポカと感じる今日この頃、桜の季節が近づいて来ていますね!

日本の皆さんでしたら、桜の季節は心もウキウキしたり、桜の花を見てはこれからの生活にいろんな思いを乗せながら、桜を見ていることだと思います!

全国の桜の開花状況とかがそろそろ気になる季節ですね!
お昼の桜も美しくて見応えありますが、夜桜のライトアップも今の時期しか見られない貴重なものですね。

桜のある日本に生まれて良かったなぁと思う時でもあります。

滋賀県にある多賀大社はパワースポットとしても有名な神社ですが、こちらの桜も春のシーズンになると多くの人が訪れる人気の桜スポットです。

今回は「多賀大社桜2018見頃と満開の時期は?ライトアップ時間もチェック!」につきましてお伝えしていこうと思います!

Sponsored Links


多賀大社桜2018見頃と満開の時期は?

多賀大社は延命長寿・縁結びの神として古くから「お多賀さん」の名で親しまれる滋賀県第一の神社です。

鎌倉時代から江戸時代にかけて、武家屋民衆にも信仰が広まったそうで、年間約170万人もの参拝客が訪れる関西でも指折りのパワースポットで、その参道では「近江の地獄めぐり」というイベントなどが行われたりする楽しくお参りできるそうです。

多賀大社でパワーを頂く効果的な方法は、鳥居をくぐってすぐ目の前に見える「太閤橋」は、秀吉が寄進したと言われており、傾斜がとても急になっているので、足元には十分に気をつけてくださいね。

その太閤橋を渡ることで、願いを叶えるパワーが強くなるそうです。

そして多賀大社には小さなお社がたくさんあり、境内全域にとても強いパワーがあるため、どこにいてもエネルギーが満ち溢れています!

なんとなくお気に入りの場所があったら、そこに立ち止まって多賀大社の良い気を感じ切ってみてくださいね。

多賀大社の境内には、4本の見事なしだれ桜があり、例年4月になると見事を迎えるそうです。

とても豊かな枝ぶりの桜に薄いピンク色の花を咲かせ、とても美しい見応えのある桜を見せてくれます。

見頃は4月上旬から4月中旬くらいとなり、4月9日くらいには満開になるかもしれませんね!

また見頃や満開の情報が分かりましたら、更新していきたいと思います!

多賀大社桜2018ライトアップ時間もチェック!

多賀大社では、毎年、しだれ桜の夜桜ライトアップが開催されています!

夜桜のライトアップって、とても幻想的でうっとりするくらい美しいですよねー!

私は桜のライトアップがとても好きです!

見て歩くのも好きですが、写真を撮るのも好きで、昼間と違った顔を見せる夜桜を写真にとると、いろんな桜の表情を見せてくれるのが好きです。

皆さんも、夜桜のライトアップを見ていると、昼間とは違う気持ちの変化を感じたり、心が豊かになったり、風情を感じ穏やかな心持ちになったりすると思います!

春は何かと忙しかったりすることもあると思うので、そんな時などに桜を見たりして心洗われてみるものいいですね!

多賀大社の夜桜のライトアップは灯篭なども一緒にライトアップされてとても風情がありますよ!

今年も多賀大社では、下記の日程で夜桜のライトアップが開催されます!

日程:2018年4月1日(日)〜2018年4月15日(日)

時間:日没〜21:00

桜の時期とは違いますが、秋の多賀大社のライトアップは鳥居にもライトがあてられ、赤色や青色の鳥居になったりしています。

そして、太閤橋やその後ろの御神門までライトアップされており、その姿を見ているだけで、心が洗われる気持ちになります。

桜の時期のライトアップもとても幻想的なしだれ桜の風情を楽しむことができると思います!

まとめ

今回は「多賀大社桜2018見頃と満開の時期は?ライトアップ時間もチェック」ということでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

春の訪れとともに、心踊る瞬間を感じられることが度々あると思います。

昼間の桜にワクワクし、夜の桜に心を洗われ、この春のひと時を楽しまれてみてもいいですね!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!