京都府宇治田原町という宇治茶の一大産地にある「正寿院」。

約800年前に創建され、本尊には50年に一度しかご開扉されないという秘仏 十一面観音が祀られいます。

夏には境内に1000個を超えるたくさんの風鈴が吊られる夏の風物詩、風鈴まつりが開催されることから、風鈴寺とも呼ばれているそうです。

そして、正寿院の客殿には「猪目窓(いのめまど)」というハートマークの窓があり、窓を通して四季の色が変化するところが見られることでも有名です。

2018年初めて桜のライトアップが一般公開とされるそうです!

そこで今回は「正寿院桜2018見頃や満開の時期はいつ?ライトアップの時間は?」ということでご紹介したいと思います!

Sponsored Links

正寿院桜2018見頃や満開の時期はいつ?

正寿院には約20本のソメイヨシノが植えられおり、見頃は4月の中旬と言われています。

昨年は4月12日〜4月16日が見頃で、4月15日頃に満開になったようですね。

2018年の開催日程は開花状況などの都合上、4月中旬を予定しているようです。

正寿院には、先ほどもご紹介しましたが、客殿(則天の間)には「猪目窓(いのめまど)」というハートマークの窓があります。

猪目とは古来から伝わる日本伝統文様の一つで、約1400年前からお寺や神社などの建築装飾としていろんなところで使用されていて、災いを除き、福を招く意味が込められているそうです。

その名のとおりイノシシの目の形が由来となっており、その形がハート型であることから、最近ではハートが可愛い♡とインスタ女子の間ではフォトジェニックスポットなり人気沸騰中です!

また客殿(則天の間)には、ハートマークの猪目窓以外にも、天井を彩る160枚の天井画が天井一面を埋め尽くしています。

その天井がは日本画家や芸大生の皆さんの協力によって描かれたそうです。
かなり見応えのある天井だと思います。

桜が満開の時期になると、このハートマークの猪目窓からきっと素晴らしい光景が見られることでしょうね!

 

正寿院桜2018ライトアップの時間は?

正寿院では2018年に開催される桜のライトアップが初めて、一般公開されることになったそうです!

ただ、桜ライトアップの春の特別拝観は完全予約制となり、1日50名限定となっています。

時間帯は2部生となっており、各時間は下記のとおりです!

【1部】18時00分〜19時30分 (境内・本堂内・客殿)

景色を2度楽しめるように、19時頃から猪目窓・障子を外されるそうです。

【2部】19時40分〜21時00分 (境内・本堂内・客殿)

景色を2度楽しめるように、20時半頃から猪目窓・障子を外されるそうです。

こちらの予約受付は3月末頃を予定されているそうです

*時間帯には間違いないよう予約してくださいね!

ハート型の猪目窓から見るライトアップされた桜はみなさんの目にどんな風に映るのでしょう。

 

【桜2018の時期や見頃、ライトアップのまとめ】

清水寺の桜2018時期や見頃はいつ?ライトアップの期間と時間は?

万博記念公園桜2018の満開の時期はいつ頃?開花状況も!

造幣局桜2018期間はいつまで?見頃とライトアップの時間!

勝尾寺桜2018見頃と開花状況は?駐車場の混雑具合は?

摂津峡桜2018の開花予想や見頃はいつ?混雑具合もチェック!

茨木辯天桜2018見頃や満開の時期は?駐車場や混雑具合もチェック

長岡天満宮桜2018混み具合や見頃はいつ?ライトアップ時間も!

五月山公園桜2018見頃や満開の時期はいつ?混雑具合もチェック!

王子動物園桜2018混雑予想と開花状況は?ライトアップ時間は?

須磨浦公園桜2018のライトアップの時間は?開花情報や見頃も!

まとめ

今回は「正寿院桜2018見頃や満開の時期はいつ?ライトアップの時間は?」ということでご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

正寿院は春には桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬は雪景色と四季折々で色々な顔を見せてくれくれますね。

今年は初めて桜のライトアップが一般公開されるということで、ワクワク楽しみにされている方もたくさんいらっしゃるかもしれませんね。

昼間の桜の景色も素晴らしいと思いますが、できれば満開の頃、夜桜のライトアップも是非、見てみたいものです!

そして、それ以外にも客殿に飾られた160枚にも及ぶ天井や、地蔵堂に結ばれているカラフルな紐のフォトジェニックスポット、夏にはたくさんの風鈴が吊られた「風鈴まつり」と本当にいろんなことが楽しめます。

そんな趣のある正寿院にこの春は足を運んでみられてはいかがでしょうか!

最後までご覧頂きましてありがとうございました!