長岡天満宮は京都府長岡京市にある神社です。

長岡天満宮の御鎮座地長岡は、菅原道真が生前に在原業平らとともに、しばしば遊んで詩歌管弦などを楽しまれた縁深いところだそうです。

菅原道真が太宰府へ左遷された時に、この地に立ち寄られ「我が魂長くこの地にとどまるべし」と名残惜しまれたことから、「見返り天神」とも呼ばれているそうです。

太宰府にお供した3人が別れ際に頂いた公御自作の木像をご神体として祀ったことが長岡天満宮の始まりと伝えられています。

今回は「長岡天満宮桜2018混雑具合や見頃はいつ?ライトアップ時間も!」ということでお伝えしたいと思います!

Sponsored Links

長岡天満宮桜2018の混雑具合や見頃はいつ?

長岡天満宮は地元の人々から「天神さん」呼ばれ長く親しまれています。

長岡天満宮で一番有名な花はキリシマツツジで、見頃の時期には神社ないを真っ赤に染め上げます。

他にも、桜、梅、紅葉が見ることができ、四季の移り変わりを楽しめる神社として人気があります。

長岡天満宮の桜は、八条ヶ池周辺で見ることが可能です。そして、この場所は地元の人の中では有名なお花見スポットとなっています。

長岡天満宮に着くと、正面の大鳥居の左右に、桜の木が植えられています。
そして、八条ヶ池沿いの道には、一定の間隔でベンチが設けられており、そのベンチで皆さんくつろぎながら、お弁当を食べたり、桜を眺めていたりしています。

2018年の長岡天満宮の桜の見頃は3月下旬〜4月上旬となっているようです。

ちなみに昨年の開花日は3月26日で、満開日は4月4日だったようですね。

混雑具合はやはり地元の人の桜の名所とあって、桜の時期も混雑具合はかなりのものだそうです。

また阪急長岡天神駅からだと、徒歩10分ということで、アクセスもよく混雑もしやすいようです。

お天気のいい日は早い時間にいかれることをおすすめします!

長岡天満宮桜2018のライトアップ時間も!

長岡天満宮は夜桜のライトアップも開催されます!

昼間の華やかな桜も素敵ですが、夜のライトに浮かび上がる桜もまた違った魅力があっていいですよね。

こちらも八条ヶ池周辺の桜が見頃の時期に合わせてライトアップされるそうです。

池の外周の約1kmに沿って咲いている桜は、約60本ほどのソメイヨシノで、池に架かる水上橋周辺には、花灯路の明かりが灯され、水面に浮かび上がった夜の桜は幻想的でとてもロマンチックな景色となります!

 

また六角舎という建物があり、その中からも夜桜のライトアップを眺めることができ、丸い窓からは幻想的な夜桜と、水鏡が見ることができます。その景観は想像以上だと言われています。

例年4月上旬からの予定で、2018年の日程は下記の予定となっています。

【予定】2018年4月3日(火)〜4月8日(日)

18:00〜21:00

上記はまだ予定ですので、はっきりした日程がわかりましたら更新しますね!

【桜2018の時期や見頃、ライトアップのまとめ】

清水寺の桜2018時期や見頃はいつ?ライトアップの期間と時間は?

万博記念公園桜2018の満開の時期はいつ頃?開花状況も!

造幣局桜2018期間はいつまで?見頃とライトアップの時間! 

正寿院桜2018見頃や満開の時期はいつ?ライトアップの時間は?

勝尾寺桜2018見頃と開花状況は?駐車場の混雑具合は?

摂津峡桜2018の開花予想や見頃はいつ?混雑具合もチェック!

茨木辯天桜2018見頃や満開の時期は?駐車場や混雑具合もチェック

五月山公園桜2018見頃や満開の時期はいつ?混雑具合もチェック!

王子動物園桜2018混雑予想と開花状況は?ライトアップ時間は?

須磨浦公園桜2018のライトアップの時間は?開花情報や見頃も!

まとめ

今回は「長岡天満宮桜2018混雑具合や見頃はいつ?ライトアップ時間も!」ということでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

長岡天満宮は桜の時期の後にくる、ツツジの花でも有名な神社ですね。一面真っ赤に染まった神社内の景色が素晴らしいそうです。

春には桜、そしてツツジ、秋には紅葉と、四季を楽しめるのは魅力的ですね!

桜も池の周辺に咲き誇る姿はそれは幻想的で美しく、特に夜桜の眺めは素晴らしいものです。

まずは春の桜を楽しみに、長岡天満宮まで出かけてみてはどうでしょうか?

もちろん夜桜のライトアップをご覧になられる際には、夜は冷え込みますので、暖かい格好をして行かれてくださいね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!