大阪府箕面市山中にある勝運の寺「勝尾寺

勝尾寺は約1300年もの歴史を持つお寺で、強力な勝ち運のご利益で有名で、古くは戦国武将が度々足を運んだと言われています。

また、椿、梅、あじさいなど四季折々の花が楽しめますが、桜と紅葉の名所としても、大変有名なお寺です。

桜の時期になると一面薄紅色に染まり、遅咲きの桜としても知られており、大阪府内の桜が散る頃に満開になるそうです。

秋には紅葉の美しさやパワースポットそしても人気があり、勝運ダルマが置かれており、参拝には多くの人が訪れます。

今回は「勝尾寺桜2018見頃と開花状況は?駐車場の混雑具合は?」ということでお伝えしたいと思います!

Sponsored Links

勝尾寺桜2018見頃と開花状況は?

勝尾寺の境内には大きな池と美しい庭園があり、池にはたくさんの鯉が泳いでいて、とても風情のある庭園となっています。

勝尾寺の桜は遅咲きで有名ですが、桜の種類は「ヤエザクラ」、「サトザクラ」、「ヤマザクラ」、「シダレザクラ」、「ソメイヨシノ」などの遅咲きの桜を中心に境内の中には、約3,000本もの桜が植えられています。

薄紅色が一面に広がるシダレザクラは、それはもう美しいものです。

勝尾寺の桜の見頃と開花状況は、例年4月中旬から5月中旬と言われており、平地の桜が散るころに山の桜は見頃を迎えると言われ、開花状況としては5月中旬頃までお花見が楽しめます。

勝尾寺の参拝時間:8:00〜17:00

また、勝尾寺のもう一つの魅力として有名なのが「だるま」ですね。

境内のいたるところに大小さまざまななだるまが座っていてます。
日本では「七転び八起き」という慣用句を表すものとされるのが、「だるま」ですね。

だるまは勝尾寺のシンボルと言っても間違いないです。

そして、勝尾寺には想像以上の数のだるまが飾られています。
飾られているだけではなく、祀られていたり、木に挟まっていたり、オブジェのごとく飾られていたりして、とても珍しい光景です。

さらに勝尾寺には「だるまおみくじ」というものがあるそうです。
容器がだるまになっているそうで、そのだるまはお土産として持ち帰ることができるそうです。

 

勝尾寺桜2018駐車場の混雑具合は?

勝尾寺の駐車場は、第1(屋外)駐車場と第2(屋内)駐車場の2箇所となっています。

第2(屋内)駐車場は高さ制限2mですので、ご注意くださいね。

【駐車料金】 普通車 2時間まで 500円 以後1時間ごとに100円

勝尾寺は桜の時期と、紅葉の時期は、勝尾寺へ行く道では、渋滞は避けられないようです。

勝尾寺まで、あと1kmあたりから、駐車場街の渋滞が発生し、車が動かなくなります。

特に土日祝日は周辺道路の交通渋滞とともに、駐車場の混雑具合はかなりのものになるようですので、
お車でお出かけの際は、駐車場の混雑具合を計算して、早めに出発されることをおすすめします。

また、ゆっくり勝尾寺の桜を楽しみたいようでしたら、土日祝ではなく、平日に行かれることをおすすめします!

【桜2018の時期や見頃、ライトアップのまとめ】

清水寺の桜2018時期や見頃はいつ?ライトアップの期間と時間は?

万博記念公園桜2018の満開の時期はいつ頃?開花状況も!

造幣局桜2018期間はいつまで?見頃とライトアップの時間!

正寿院桜2018見頃や満開の時期はいつ?ライトアップの時間は?

摂津峡桜2018の開花予想や見頃はいつ?混雑具合もチェック!

茨木辯天桜2018見頃や満開の時期は?駐車場や混雑具合もチェック

長岡天満宮桜2018混み具合や見頃はいつ?ライトアップ時間も!

五月山公園桜2018見頃や満開の時期はいつ?混雑具合もチェック!

王子動物園桜2018混雑予想と開花状況は?ライトアップ時間は?

須磨浦公園桜2018のライトアップの時間は?開花情報や見頃も!

まとめ

今回は「勝尾寺桜2018見頃と開花状況は?駐車場の混雑具合は?」ということでご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

勝尾寺は箕面駅からバス・車で約20〜30分ほどの場所にあり、箕面駅からは徒歩だと約2時間ほどとなりますが、なだらかな山道を歩くハイキングコースとしても人気のコースとなっているので、たまには運動も兼ねてハイキングがてら歩いてみるものいいかもしれませんね。

春の暖かい日差しを感じながら、勝尾寺の一面薄紅色の桜を堪能できるなんて素敵ですね!!

また勝尾寺の敷地内には、お休み処 花の茶屋などもありますので、境内を歩いた後は、ちょっと休憩がてらにご利用されるといいかもしれませんね。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!