大阪府茨木市にある、辯天宗冥應寺は、地元では「弁天さん」の愛称で親しまれており、普段からも多くの参拝者が訪れています。

この茨木辯天では毎年、桜の季節になるとあたり一面に桜が咲き誇り、とても美しい姿を見せます。

なんと言っても、参道から境内へ続く桜のトンネルを通ると、それはそれは美しくて感動しますよ!

今回は「茨木辯天桜2018見頃や満開の時期は?駐車場や混雑具合もチェック」ということでお伝えしようと思います!

Sponsored Links

茨木辯天桜2018見頃や満開の時期は?

それでは、茨木辯天の2018年の桜はどんな感じなのかいってみましょう!

茨木辯天は夏には「弁天さんの花火」として有名ですが、春にはソメイヨシノやシダレザクラなどの桜約3,000本が咲き誇り、境内をうす桃色に染め上げる桜の名所としても知られています。

そして舞い散る花びらの中を歩く「桜のトンネル」や天高くそびえ立つ地上約73mの水子供養塔には、桜が咲いている間、夜間のライトアップがされ、昼間とはまた違った美しい雰囲気になるそうです。

地元の人はこの「桜のトンネル」を見たいために、わざわざ寄り道される方もいるそうですよ。

例年の桜の見頃は3月下旬〜4月上旬となっています。

そして、2017年の桜の開花日は3月24日、満開日は4月3日でした。

そうすると、今年も例年通りで考えると、3月25日前後に開花し、4月2日前後に満開の時期を迎えるような感じになるのでしょうか?

茨木辯天桜2018駐車場や混雑具合もチェック!

また気になる茨木辯天の駐車場の情報ですが、専用の駐車場はないみたいなので、近隣のコインパーキングをお使いくださいね。

ただ、桜の時期は周辺の道路も混雑しており、交通整備なども行われている場合がありますので、出来れば公共の交通機関で行かれることをおすすめします!

また茨木辯天付近の駐車場によっては、正門から冥応寺までは距離が長い坂道が続きますので、歩きやすい靴や履き慣れた靴でお花見に来られることをおすすめします。

さらに、桜の満開の時期になりますと、ますます訪れる人が増えるようですので、朝は10時半くらいまでに会場に入られるようにされると、少しは落ち着いて花見もできると思いますよ。

そして混雑のピークは12時前後になる見込みで、来場者が帰り始める時間帯は15時頃からとなるそうです。

そして、桜が咲いている期間中には夜桜のライトアップも開催されています!

期間:3月30日(金)〜4月12日(木)

時間:午後6時30分〜9時

昼間の桜も綺麗で見応えがあると思いますが、夜のライトアップされた桜もまた幻想的な雰囲気があって素晴らしいと思いますので、是非1度は見に行かれることをおすすめします!

【桜2018の時期や見頃、ライトアップのまとめ】

清水寺の桜2018時期や見頃はいつ?ライトアップの期間と時間は?

万博記念公園桜2018の満開の時期はいつ頃?開花状況も!

造幣局桜2018期間はいつまで?見頃とライトアップの時間!

正寿院桜2018見頃や満開の時期はいつ?ライトアップの時間は?

勝尾寺桜2018見頃と開花状況は?駐車場の混雑具合は?

摂津峡桜2018の開花予想や見頃はいつ?混雑具合もチェック!

長岡天満宮桜2018混み具合や見頃はいつ?ライトアップ時間も!

五月山公園桜2018見頃や満開の時期はいつ?混雑具合もチェック!

王子動物園桜2018混雑予想と開花状況は?ライトアップ時間は?

須磨浦公園桜2018のライトアップの時間は?開花情報や見頃も!

まとめ

今回は「茨木辯天桜2018見頃や満開の時期は?駐車場や混雑具合もチェック」ということでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

茨木には桜の名所がたくさんあり、春になるとあちこちで見事な桜が咲き誇ります。

その中でも茨木辯天の桜は大変有名で地元の人々もかなりの人が集まります。

そして、夜桜のライトアップなども開催されており、毎年楽しみな行事となっています。

年に一度しかない、お花見のシーズンを楽しんで過ごしたいものですね。

また、桜の期間には屋台などの露店も出ているそうですので、そちらも楽しんでもらえればと思います!

茨木辯天さんの会場近くには、甘いものやご飯など、食事できるところもありますので、お花見の間に穴場スポットのお店なども見つけられるといいですね!

まだまだ肌寒さが残る日もあるかと思いますので、夜桜見物に行かれる際には、少し暖かめの格好をしたり、羽織るものを持って出かけられるようにご注意くださいね。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!