あっというまに2018年も2月になりましたね!

年が明けてから日本各地で寒さが厳しくなり、大雪などで大変な冬を過ごされている人も多いのではないでしょうか。

雪は適度に降ってくれると、美しい景色が見ることができたりしていいこともあるのですが、関西や関東などで雪が降ることに慣れていない地域では、交通機関に影響が出て生活や仕事に支障が出てしまいますね。

あぁ、早く寒い冬が終わって、2018年の春が待ち遠しいですねー!

冬が終わり始め、少しずつ暖かくなってきて2018年の春が近づくと、今度は気になるのが毎年やってくるのはわかっているけど、なかなか取りかかれない衣替えをいつ頃するのか?ですよね。

そこで今回は皆さんもわかっていても、ついつい遅れしまう衣替えを、春服2018の衣替えの時期はいつ頃なのか?また、2018年はいつから暖かくなくなるのか?ということについて情報をまとめていきたいと思います!

Sponsored Links

2018年の春服への衣替えの時期はいつから?

衣替えはやろう、やろうと思っていても、なかなか手がつけられず、後回しになってしまい。。慌てて衣替えしないと!という経験を毎年されている方は少なくないと思います。

特に冬服から春服への衣替えの時期は本当に悩みますよね。

一度に冬服をしまい過ぎたり、クリーニングに出してしまったりすると、ぶり返してくる寒さに対応することができなかったりして体調を崩される方もいらっしゃることでしょう。

そこで春服への衣替えの目安があるそうなのでお伝えしようと思います!

一般的に言われている、冬服から春服への衣替えに適切な時期は、最高気温を目安にするのが良いそうです。

冬服を着る目安は何℃くらいか?というと、最高気温がだいたい15℃以下になると冬服を着る目安となるそうで、春服を着る最高気温はというと15℃以上〜20℃くらいとなるようです。

と、いうことは最高気温が15℃を下回る日がなくなってきたら、冬物は片付けてしまって大丈夫ということになりますね!

春先の最高気温が15℃あたりを超えるようになる時期というのは、毎年変わりますが、大体4月中旬以降と言われています。

3月の初めから、3月の終わりにかけて、徐々に春服への衣替えをしていくのはいいかもしれませんが、急な寒さに備えて、ダウンや厚手のコート、防寒ジャンパーなどの大物衣類は、いつでも用意ができるようにしておいて、4月中旬近くになる頃に春服へ衣替えを終える。という感じがベストな感じかもしれないですね!

2018年はいつから暖かくなるのか?

2月3日の立春を過ぎて、暦の上では春と言われていますが、あくまで暦の上だけの話ですね(汗)

外はまだ雪が降っていたりします(T ^ T)

ほんといつから暖かくなるんだ!?と大きな声で聞きたくなります!

誰に??ですが(笑)

年間天気予報によると、2018年は例年に比べ若干気温は上がるそうで、例年に比べて概ね代わりはない感じだと言われているようです。

それではいつから暖かくなるのでしょうか?

西日本では2月下旬〜3月に入る手前で、東日本はだいたい3月上旬頃から、暖かくなるそうです!

日中、お天気が良くて太陽の陽気が差す日は、ダウンやマフラーがほんの少し暑く感じることもあったりするので、そろそろ着込み過ぎに気をつけていく頃かもしれませんね。

そして日本全国が春の暖かさを感じるのは、最高気温が15℃くらいを越えるであろう、2018年4月中旬あたりになるでしょうか

 

まとめ

 

今回は2018の春服への衣替え時期はいつ頃か?また、いつから暖かくなるのか?ということでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事を書いている現時点はまだ2月中旬に差しかかろうというところです。

まだまだ本当に寒く、夕方も17時を越えると辺りは真っ暗になるので、まだ気分的にはパッとしない時期でいつから暖かくなるんだろうと思わずにはいられません。

でも、あと2ヶ月たつと、もうすぐウキウキする春が訪れてくるので、今からはお気に入りの春服を買ってみたりしながら、2018年の春服への衣替えは暖かくなるとともに、今回お伝えさせて頂いた時期を狙って計画的に衣替えを乗り切れるといいですね!!

今回は以上となります!

最後までご覧頂きありがとうございました!