つい先日、新学期が始まったと思っていたら、2018年もあっという間に5ヶ月が過ぎようとしていますね。

そして、季節は春から梅雨に向かっています。

毎年、梅雨の時期に入る少し前に、茨木市にある西河原公園では、公園内の小川でホタルの鑑賞会が開かれます。

茨木市は大阪の北部に位置しており、西河原公園は閑静な住宅街の中に緑の木々がたくさんある公園です。

そんな少し都会な感じの街で、ホタルが鑑賞できるなんて素敵ですね!

今回は「西河原公園のホタル2018開催時期はいつ?混雑予想もチェック!」ということでお伝えしたいと思います。

Sponsored Links

西河原公園ホタル鑑賞会

茨木市では、昭和58年からゲンジボタルの人口飼育に取り組んでいます。

平成28年からは飼育を行わず、公園の自然環境下で自生状況の検証が行われているそうです。

毎年、6月初旬に行われる鑑賞会の開催期間中は、ホタルの光が見えやすいように会場となる公園内の街灯などの電気を消し、水路沿いにいるゲンジボタルを真っ暗の中で鑑賞することができます。

所々で通路の足元に照明はついていますが、水路近くは段差があったりするので、転倒防止のため、皆さん自分の足元を懐中電灯で照らしながら歩かれている人もいます。

そして、水路の近くには転落しないようにロープを張っているので、水路の近くでホタルを鑑賞することができます。

たくさんの市の係りの方が総出で鑑賞会を開催してくださっています。

西河原公園のホタル2018開催時期はいつ?

*2018年の西河原公園のホタル鑑賞会ですが、ホタルの数が少ないようで、中止だそうです!

看板が立ってました。。残念。写真撮っておくんだった。。

開催時期:2018年6月上旬(確認できましたら更新しますね)

時間:19:30〜21:00

場所:西河原公園内(茨木市西河原2丁目)

国道171号より南の園内水路沿い

西河原公園のホタル2018混雑予想もチェック!

西河原公園のホタル鑑賞会ですが、意外と地元で大人気のホタルの名所となっています。

普段は真っ暗で静かな公園ですが、この時ばかりは、3日間ほどの開催期間中に小さいお子様連れのご家族などたくさんの人が訪れます。

普段は人がゆったり歩ける通路も人・人・人で埋め尽くされるほどの混雑です。

ホタルって本当に人気なんですよね〜!

と、言うことで、今年の西河原公園のホタルもかなりの混雑予想が考えられます。

そして、西河原公園へのアクセスは、地元の方は自転車で来られたり、徒歩で来られる方もが多いですね。

そして今年は、新しい駅「JR総持寺駅」が開業しましたので、もしかしたら電車で来られる人もいらっしゃるかもしれません。

JR総持寺駅からは徒歩約10分程で、ホタル鑑賞会の会場へ訪れることができます。

そして、やはり車で来られる方もいらっしゃいます。

ただ、こちらの公園ですが、近所には駐車場の数が少なくなっており、駐車場は下記の2点が近くになります。

当日は、自転車で訪れる子供達や徒歩で来られる人が多いので、車でお越しの際は、くれぐれも歩行者に気をつけてくださいね。

出来れば、徒歩や自転車でこられることをおすすめ致します。

・三島コミュニティーセンター駐車場

詳細確認中です。

・西河原公園 防災施設駐車場

入庫後30分:無料

入庫後24時間:1,200円

8:00〜20:00

30分 100円(最大料金:600円)

20:00〜8:00

60分 100円(1日最大1,200円)

まとめ

今回は「西河原公園のホタル2018開催時期はいつ?混雑予想もチェック!」と言うことでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

こんなちょっぴり都会な街で、ホタルを優雅に鑑賞できるなんて、素敵ですよね!

小さいお子様達には、とてもいい経験になるのではないでしょうか!

当日の会場内はかなり暗くなっていますので、皆さんが西河原公園に訪れる際には、くれぐれも足元には気をつけてくださいね。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!