大阪・高槻市にある芥川桜堤公園では、毎年1000匹の鯉のぼりが空を一斉に泳ぐイベント「こいのぼりフェスタ1000」が開催されます。

子供達の健やかなる成長と健康を願って掲げられる鯉のぼり。
大空に1000匹もの鯉のぼりが泳ぐ景色はとても見応えがあります!!

2018年も開催されるそうで、期間中はイベントが開催されたり、青空店舗が出店されたりされるようです。

そこで今回は「こいのぼりフェスタ2018期間は?アクセスと駐車場情報も!」につきましてご紹介したいと思います!

Sponsored Links

こいのぼりフェスタ2018期間は?

「こいのぼりフェスタ1000」とは、高槻青年会議所の創立25周年の記念事業として、高槻市のシンボルである芥川の河川愛護ならびに高槻市民のふるさと意識高揚を目的として、1992年にから開催されているイベントです。

現在ではこいのぼり推進協議会が設立され、運営を行っているそうです。

またこのこいのぼりフェスタで使われている鯉のぼりは、市民から寄せられたものや、市内の幼稚園児などによる手作り鯉のぼりも使われています。

ご家庭で使わなくなった鯉のぼりも寄付することっが出来るようです。

 

2018年のこいのぼりフェスタの開催期間は、下記の通りとなります!

☆こいのぼりを泳がせる期間

2018年4月23日(月)〜5月5日(土)

この期間に空いっぱいに鯉のぼりが掲揚されます!

☆イベント開催日

2018年4月29日(日)昭和の日 10:00〜16:00(予定)

*公園への入場、こいのぼりイベントの鑑賞は無料

地元学生たちによるブラスバンドの演奏や、ダンス、和太鼓などが披露され、模擬店の出店やゲームコーナーなどがあり、大人から子供まで1日中楽しめるイベントです!

 

こいのぼりフェスタ2018アクセスと駐車場情報!

JR高槻駅から「こいのぼりフェスタ」が開催されている会場の芥川桜堤公園までのアクセスは、徒歩約15分と歩いていける距離となっていますので、天気のいい日は夢鯉ロードと名付けられた道をお散歩気分で歩いて見てもいいですね。

また芥川桜堤公園は川遊びが出来るようになっており、あちこちで子供達の賑やかな歓声が聞こえてきます。

そこで木になるのが、駐車場情報!

「こいのぼりフェスタ1000」は芥川桜堤公園で開催されており、残念ながら会場近くには駐車場がありません!!

川沿いに小さなコインパーキングがありますが、かなり並んでおられるという駐車場情報もあり、近隣の迷惑となりますので、車での来場はできるだけ控えましょう。

自転車につきましては、特設駐輪場が設置されるそうですので、そちらをご利用ください!

また阪急高槻市駅にはレンタサイクルの営業がされているようですので、アクセスにレンタサイクルをご利用されると駐車場情報に振り回されることなく、便利で快適かもしれませんよ。

と、いうことで、徒歩ではJR高槻駅から約15分。
最寄りのバス停は【清福寺バス停】となっております。

 

まとめ

今回は「こいのぼりフェスタ2018期間は?アクセスと駐車場情報も!」ということでお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?

毎年、1000匹もの鯉のぼりが掲揚されているなんて、本当にすごいですね!

真っ青に晴れた空に泳ぐ鯉のぼりを見ながら、子供達と遊ぶもよし、のんびり過ごすのもよしと休日を有意義に過ごせそうですね。

春には桜の名所にもなる芥川桜堤公園。「こいのぼりフェスタ」が行われるこの時期には、見事なまでの菜の花が公園内を覆い尽くしています。

初夏の晴れ渡る青空の下、とても鮮やかな黄色の菜の花もとても綺麗ですので、鯉のぼりと共に楽しんでみてください!

最後までご覧頂きましてありがとうございました!