現在、TBS「火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』」に出演している、平野紫耀くんが、2018年4月26日(木)  20時00分~21時57分  放送の、ニンゲン観察!モニタリング★滝沢カレン・平野紫耀参戦!天然炸裂SPに出演します!

ジャニーズからの刺客として、King & Princeの平野紫耀くんが登場し、モニタリング史に残る強烈なリアクションを炸裂させるそうです!

今回は「平野紫耀はビビりで天然エピソードはわざと?ドラマの評価もチェック!」と言うことでお伝えしたいと思います!

Sponsored Links

平野紫耀はビビりで天然エピソードはわざと?

今回の番組でも、言われているのが、平野紫耀くんはビビりではないか?と言うことですね。

以前、Mr.Kingの3人がお化け屋敷に行くという企画があったそうですが、まずMr.Kingの3人が、誰が1番にお化け屋敷に入るのかを真剣にジャンケンで決めたそうですね。

平野紫耀くんだけでなく、Mr.Kingのメンバーである永瀬廉くん、高橋海人くんもお化け屋敷をかなり怖がっていたそうですよ!

最近のアイドルはお化け屋敷が怖いのか!?

男の子ですよねー?チミタチ・・?

そして、Mr.Kingの3人は恐怖のお化け屋敷へ入っていったそうですが。。。

縦に3人で並び、前の人の肩に手を置いて、耳を塞ぎながら進むと言うめちゃくちゃ厳戒態勢で挑んだそうですが。。その姿は、明らかに恐る恐る歩き、お化けが出てきたら「うわああああああーーー!!!」「ぎゃあああーーー!!!」の連続で、ついには3人ともコケると言う。。。アイドルも形無しですね。。(汗)

かなりリアリティ溢れるお化け屋敷レポートになったことは言うまでもなく。。

平野紫耀くんは天然キャラでエピソードに欠くことがないくらいとても有名でしたが、そのお化け屋敷のロケで、意外にも実は意外にも相当なビビリである事が発覚してしまったようですね!(笑)

しかし、天然キャラのエピソードは本当なんですかね?

一部ではわざとじゃないの!?的に言われていますが・・

でも、わざとでは天然って難しいですよなぁと私は思ったりしますが。。

ホントの天然であることを願います(笑)

その放送を見たファンの間でも、「平野紫耀くんのビビりは過ごすぎる!!」と言うコメントの連打だったようですね。

天然キャラで通っている平野紫耀くんですが、あのすごい筋肉を見ると「お化け屋敷?そんなの余裕〜!」とか言いそうな気がするのですが、人は見かけによらないんですね、想定外のかなりのビビリでした!!

Mr.Kingの3人の中で、一番年長で茶髪で見た目はヤンキーっぽく男らしいぜ!かと思いきや、一番怖がっているというギャップを可愛く感じて、心を鷲掴みにされてしまうファンがいたとかいないとか。。

平野紫耀くんというと天然キャラに筋肉キャラの一面が有名でしたが、お化け屋敷ロケで意外にもビビリキャラである事が発覚!

今回の番組でも、世にも奇妙シリーズということで、またもやその新キャラである、ビビりキャラが今夜も活躍されることでしょう!

平野紫耀くんは見た目とのギャップがある面が出てきて、面白いし本当に見ていて飽きませんね!

ジャニーズファンにとっては愛すべき存在でしょうね!

これからもまた違った一面を見つけられることを楽しみにしています!

平野紫耀ドラマの評価もチェック!

平野紫耀くんは現在、TBS「火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』」に神楽木晴役で出演していますね。

そこで、ドラマの評価もチェックしてみました!

平野紫耀くんは、ちまたでは演技力がやや棒読みと言われることもしばしば。。

主演も何度か努めているようですが、そんなにドラマも映画も出演数は多くはないみたいですね。

しかし、CDデビューの影響もあったりして、今後はドラマや映画出演も増えるのではないでしょうか?

今のところは、演技力がある!と絶賛される評価はないにしても、2018年はドラマや映画への出演がかなり決まっているみたいなので、少しずつ演技力は上がって来てるのではないでしょうか?

これからの演技が楽しみですね!

ジャニーズはビジュアルだけ。と言われないように頑張ってくださいませ!

まとめ

今回は「平野紫耀はビビりで天然エピソードはわざと?ドラマの評価もチェック!」と言うことでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

いやー・・・やっぱり男子がお化け屋敷で絶叫と言ったら。。間違いなく平野紫耀くんはビビりと言うことですかね。。
こればかりはしょうがないですね!

お化け屋敷が怖くならないように頑張ってください!!とも言えることではなく。。
アイドルなので、ファンの皆さんから見ると、そう言うところも魅力なのではないでしょうか!

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!