4月になりましたね!新しい季節を迎え、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

4月は入社式や入学式など、新生活が始まる人もたくさんいらっしゃると思います。

そして、少ーし頑張ったら、GWがやってきますね!

新社会人や学生になられた皆さんにとっては、初めてのGW。どんな風に過ごそうとお考えですか?

新しい環境での慣れない疲れを取るために、家でゆっくり休む?

実家に帰ったり、地元の友人たちと楽しく過ごす?

ぱぁーっと旅行に出かけてみる?などいろんな過ごし方があると思います!

あなたはGWをどんなお休みにしたいですか?

GWがもうすぐ目の前に近づいてきて、ワクワクしている人がたくさんいると思います!

私は旅行が大好きなので、個人的には旅行をおすすめしたいですね!

私がおすすめしたい旅行先は、宮古島ですね!!

そこで、今回は「GW2018の宮古島の服装や気温・天候は?海水浴はできる?」ということでお伝えしたいと思います!

Sponsored Links

GW2018の宮古島の服装や気温・天候は?

早い人なら、もう3月くらいからGWのお休みのことを、いろいろ考えて、どこに行こうか悩んでいたのではないでしょうか?

GWは期間は長い、しかし人の多さは1年の中で1位、2位を争うくらいの混雑!(汗)

そんな時に、私の中でパッと閃く旅先として思い浮かぶのは宮古島です!!

あの宮古島の青い海や空をイメージすると、行かずにはいれない気持ちになりませんか?

なんと言っても、あの南国の海の青さや、穏やかでゆる〜い雰囲気はたまりません!!

そこで今回は、GW2018 の宮古島の服装や気温・天候を調べてみたいと思います!

宮古島は高温多湿の亜熱帯海洋性気候に属するそうで、暑い時期も海から心地よい風が吹き、年間を通じて過ごしやすい島だそうです。4月の宮古島はすでに初夏の陽気で、海開きも行われます。

5月に入ると、月平均最高気温は27.5℃と、もう真夏日になるのでTシャルや短パン、サンダルなどで大丈夫そうですが、GW前後から6月下旬ごろまでは梅雨が続くそうなので、羽織るものや急な雨に備えてTシャツなどの着替えを多く準備されることをおすすめします!

GW2018の宮古島は海水浴はできる?

そして、気になるのがGWに宮古島で海水浴は出来るのか?と言うところですね!

宮古島のビーチは「東洋一美しい」と名高く有名だそうで、絶景のシュノーケリングスポットなどが数多くあるそうです。

宮古島は年間の温度差が比較的少ないそうで、沖縄の本島より、気温が若干高く、例年5月上旬から6月下旬までは梅雨となります。

宮古島は海開きも3月中旬には行われており、シュノーケリングも人気なので、GWの時期は海水浴をするには十分な気温となっているようですよ!

ただ、天気が悪いと気温は下がることもありますので、本土から宮古島へ行かれる際には、羽織れるものなどを持っていくことをおすすめします!

それ以外は、Tシャツ・短パン・サンダルなどで過ごしても大丈夫みたいですよ!

かりゆしウェアとかがお好きな方は、かりゆしウェアを着てみてもいいかもしれないですね!!

宮古島で海水浴ができるなんて、旅行で行く以外にはなかなか無い機会なので、直前のお天気はしっかり調べてから、旅行には出かけてくださいね!

まとめ

今回は「GW2018の宮古島の服装や気温・天候は?海水浴はできる?」と言うことでお伝えして来ましたが、いかがでしたでしょうか?

気候的には、比較的軽装で訪れることができ、また海も問題なく楽しめる時期となっていますね。

日頃の疲れをリフレッシュしたり、これからの活力を取り戻したりと、宮古島の緩やかな雰囲気に癒されてみてはどうでしょうか?

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!