4月に入って、新しい季節を迎えましたね!

4月は入社式や入学式など、新しい生活が始まる人もたくさんいらっしゃると思います。

そして、少しするとGWがやってきますね!

新社会人や学生になられた皆さんにとって、初めてのGW。どんな風に過ごされますか?

環境が変わったための疲れを取るために、家でゆっくり休む?

地元の友人たちと楽しく過ごす?

ぱぁーっと旅行に行く?などいろんな過ごしがたがあると思います!

あなたはどんなお休みを過ごしたいですか?

GWが目の前に近づいてきて、ワクワクしている人がたくさんいると思います!!

私は旅行が好きなので、個人的には旅行に行ってみたいですね!

私がおすすめしたい旅行先は、沖縄ですね!!

そこで、今回は「GW2018の沖縄の服装や気温・天候は?海水浴はできる?」ということでお伝えしたいと思います!

Sponsored Links

GW2018の沖縄の服装や気温・天候は?

GWのお休みとなると、どこに行こうか本当に悩みますよねー?

期間は長い、でも人の多さは1年の中で1位、2位を争うくらいですよね(汗)

そんな時に、私の中でパッと行きたい旅先として思い浮かぶのは沖縄です!!

あの沖縄の美しい海をイメージすると、行かずには入れない気持ちになりませんか?

なんと言っても、あの南国の穏やかでゆる〜い雰囲気はたまりません!!

 

そこで、今回はGW2018の沖縄の服装や気温・天候を調べて見たいと思います!

GWと言えば、沖縄は初夏を迎え観光シーズンが本番を迎えますね。

マリンレジャーなども本格的に楽しめる時期になります!

初夏を迎える5月の沖縄の平均気温は約24℃と年間を通して、最も爽やかで過ごしやすい季節となり、晴れた日には、本土では真夏日ではないかと言われるくらいに汗ばむ陽気となります。

5月の沖縄の気温は、最低気温約21℃、最高気温約26℃と、朝晩の寒さを感じることはほとんど無くなります。ただ、例年、GW明けには早くも梅雨入りになるので、気温は置いておいて、湿度が高く蒸し暑い日が多くなりようですね。

そうは言っても、沖縄の梅雨時の天気は、スコールのような短時間の土砂降りはあったりしますが、本土のように長雨が続くことはあまりなさそうです。

梅雨時でも屋外や海でのレジャーを楽しむことができるようです!

そして、服装についてですが、5月の沖縄は、梅雨入り前は爽やかな気候なので、晴れた日の日中でしたら、半袖・短パンといった夏の服装でも過ごせるようになります。

ただ、梅雨入り後は湿度が高く、蒸し暑い日が増えるようなので、風通しが良く、吸湿性のある服装にされると、快適に過ごせるかと思われます。

温度に関しては個人差などがありますので、冷房対策や気温が低い場合に備えて、薄手のカーディガンなど羽織りものの服装を用意されておいた方が何かと重宝するかと思いますね!

晴天の日は、夏日と変わらない程の強い日差しになりますので、5月の沖縄旅行に行かれる場合は、サングラスや帽子など日焼け対策を忘れないようにしましょう!

GW2018の沖縄で海水浴はできる?

そして、沖縄と言えば、とても綺麗な青い海ですね!

沖縄はいつから海に入ることができるのでしょうか?

5月の沖縄の海水の温度は平均24℃くらいとなり、本格的な海水浴シーズンから考えると少し早めかもしれません。

とは言っても、5月の沖縄の海は、快晴の日であれば、海水浴は十分楽しむことができるそうです!

海から上がると肌寒さを感じたりすることもあるようなので、海水浴などマリンレジャーをして過ごされる場合には、羽織るものを用意しておくことをおすすめします!

どちらにしても、沖縄に着いてから、気温や天候の様子を見ながら、海を楽しまれるといいですね。

まとめ

今回は「GW2018の沖縄の服装や気温・天候は?海水浴はできる?」ということでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

これからGWに向けて、皆さん色々な計画を立てたりすることでしょうね。

沖縄は本当に海も空も美しく、またのんびり過ごせるので、旅行先にはとてもおすすめだと思います!

せっかくの長期休暇を楽しまずにはいられませんね!

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!