株式会社BACON(ベーコン)で、40万人以上を動員した人気の猫クリエイターが集結し、合同写真&物販展の「ねこ休み展」春の巡回展が、名古屋で開催されます!

名古屋では初となる春の開催では、展示作品も春らしくリニューアルされており、人気の作品はもちろんのこと、春らしい作品、ご当地作品展示・限定グッズの販売も予定されているそうですよ!

猫好きには、たまらない企画ですね!

今回は「ねこ休み展春2018の混雑状況は?口コミや感想・グッズも調査!」についてお届けします!

Sponsored Links

ねこ休み展春2018の混雑状況は?

40万人以上を動員した、人気の猫クリエイターが集結する合同写真&物販展「ねこ休み展」春の巡回展が、TODAYS GALLERY STUDIO NGOYAで開催されます!

作品点数300点以上、物販は2,000点以上が所狭しと並べられるそうで、なかでも注目されているのは、人気彫刻家『はしもとみお』と、スター猫の『ホイップ』がコラボレートとした、触れる立体作品だそうです!

また各会場大人気の「Skog Marknad」のポップアップストアも併設される予定となっており、目が離せないイベントとなっています!

「ねこ休み展」

開催期間:2018年4月20日(金)〜2018年5月20日(日)

営業時間:11:00〜18:00

会場:TODAYS GALLERY STUDIO NGOYA

住所:〒460−0007 名古屋市中区新栄1−17−12

休館日:毎週月曜日(但し、4月30日祝日は開館)

入場料:500円(3歳以下は入場無料)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事前にチケットを購入する必要はなく、会場で入場料を払って入るようですね。

来場者特典は先着数量限定となっているそうで、彫刻家はしもとみおxスター猫ホイップのポストカードがプレゼントされるようですよ!

これまでに40万人を動員したという「ねこ休み展」。
これだけ多くの方が集まるということは、結構混雑するのかな・・・

なんて事が気になったりしますよね?

以前開催されたねこ休み展の混雑状況を参考にまずは、見てみたいと思います!

「ねこ休み展」は2015年に初開催されたのですが、その時は2週間で5000人が訪れたそうです。

翌年の2016年冬に開催されたときは、「ねこ休み展」という、企画展自体の名前が知れ渡ったのか、はたまた、猫好きの人が増えたのか、スタートから約3週間ほどで、7,000人もの人が訪れたそうで、年々増えていますね!

その時も、なかなかの混雑ぶりだったようで、入場規制が行われるほどだったようです。

そうは言っても、テーマパークなどのアトラクションほどの待ち時間ではなく、15分〜20分程度の待ち時間みたいですね。

15分〜20分程度でしたら、友達や家族と行っても、喋りながら待ってると、あっという間に時間は経ちますよね。だから、さほど苦にはならないのではないでしょうか?
 それでも、これからGWに入ろうとしているので、やはりかなり混雑するかもしれませんね!
どちらにしても、土日はいつも以上に混雑する恐れがありそうですね。

 

ねこ休み展春2018の口コミや感想・グッズも調査!

「ねこ休み展」では、限定・新作グッズ情報も続々登場しています!

【公式限定グッズ】

・クリアファイル1種 350円

・マスキングテープ カモ井製2種 各種850円

【瀬戸にゃん ちさ】

・肉球マスキングテープ 1種 650円

 

どのグッズも可愛い猫の絵柄が入っていて、猫好きの皆さんには、どれも欲しくなってしまうこと間違いなしだと思います!

「ねこ休み展」に行かれて、グッズを購入される方は、サイトで確認してから行かれるといいかもしれませんね!

この他のグッズはこちらでご確認くださいね!→

東海ウォーカーコラボ企画!「名古屋のご当地スター猫」を探せ!!

今回の名古屋開催を記念して、東海ウォーカーとのコラボ企画が開催されます!

InstagramのSNSから応募された方の中より、名古屋ご当地スター猫が選ばれます!

選ばれた猫ちゃんは、「ねこや休み展」での展示と、東海ウォーカーにグラビア&表紙に掲載されるそうですよ!!

あなたのお家の猫が東海ウォーカーの表紙を飾ってしまうかも!?

応募期間は、4月20日(金)〜5月20日(日)となっています。

楽しみな企画ですね!!

まとめ

今回は「ねこ休み展春2018の混雑状況は?口コミや感想・グッズも調査!」ということでお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか!

猫好きな方には、きっとたまらないくらい可愛いねこ達の表情が見られること間違いない、「ねこ休み展」。

いろんな猫達の可愛らしい姿を見て、心癒される時間を過ごせるといいですね!

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!